ようこそ、愛媛大学修学支援システムへ

お知らせ
  
1
教育支援課学部・大学院統括チーム
 TA・SA業務報告書の修学支援システムからの提出について (2018/07/20 掲載)

前学期科目(1Q・2Q含む)TA・SA学生 各位

 TA・SA業務報告書の修学支援システムからの提出について

 ティーチングアシスタント(TA)及びスチューデントアシスタント(SA)の
業務終了時に「業務報告書」を提出いただいております。 平成29年度から修学
支援システムのアンケート回答からの入力をお願いすることとなりました。
 ご報告いただいた内容は、会議等で検討し改善に活用しております。TA・SA
業務の終了時には、業務の一環として必ず修学支援システムから入力いただくよう
お願いします。

修学支援システム
 →アンケート回答
  →2018前学期ティーチング・アシスタント(TA)業務報告書
  →2018前学期スチューデント・アシスタント(SA)業務報告書

※TA・SAの業務期間が終わってからご回答ください。
 複数科目を担当している場合は、科目毎にご回答ください。
 通年科目は後学期終了時にご回答ください。

2

学 生 各位

 標記支援につきましては,H30.7.13付けBBSにて周知しているところですが,本学では,ボランティア支援要請のあった大洲市に加え,愛媛県内の被災地各地に支援の範囲を広げ,教職員・学生によるボランティア活動を拡充し,継続的な被災地支援を行うこととしました。
 つきましては,平成30年7月26日(木)以降の活動従事分からは援助対象を以下のとおり変更することとなりましたので,ご注意願います。

【変更前】
   援助対象:バス借上料
        消耗品費用(軍手・マスク・飲料水)

【変更後】
   援助対象:バス借上料
        参加者への現物支給
        (軍手・ゴム手袋・マスク×2枚・飲料水500ml×2本)

(現物支給の方法)
 ○原則として,前日(平日 8:30-17:15)までに,学生生活支援課にボランティア活動届出書を提出いただき,支給物品をお受け取りください。
  なお,当日であっても,平日の8時30分以降であれば,支給物品をお渡しできます。
 ○団体での参加の場合は,代表者が参加者リストを提出いただき,まとめて支給物品をお受け取りください。
 ※参加者が教職員の場合は,ボランティア活動届出書は不要です。

危機対策本部

3
教育支援課システム担当者
総務部学生補助員(アルバイト)募集【9月1日採用】 (2018/07/18 掲載)

学生 各位

総務部業務支援室では,学生補助員(アルバイト)を引続き以下のとおり募集します。
応募を希望される方は,業務支援室に問い合わせるか,直接お越しください。

1.対象者 本学の学生(すでに雇用している者を除く)
2.作業場所 城北キャンパス内
3.勤務開始時期 平成30年 毎月月初(予定)
4.作業内容 構内の環境整備,駐輪自転車の整理,業務支援室が行うその他の作業
5.勤務時間 午前 9:20~11:20 午後 13:20~15:20
 (1回の勤務は2時間を原則としますが,授業等のため2時間の勤務が難しい場合にはご相談ください。)
6.給 与 740円/1時間
7.募集期間 随 時
  ・申請書の受理が15日以降の場合には,採用が翌々月になる場合があります。
  ・雇用者が一定数に達した場合には募集を終了します。
8.応募・照会先  詳細については業務支援室までご照会ください。

  E-mail:gyomuml@stu.ehime-u.ac.jp
  電話  :089-927-9141
  ※場所は城北キャンパス正門左手の守衛室の南,統合車庫の一番北側です。

9.その他 図書館等,他の業務との兼務が可能な場合があります。
詳細については業務支援室までご照会ください。

4
学生生活支援課
平成30年7月豪雨に伴う授業等の取扱いについて (2018/07/18 掲載)

       平成30年7月豪雨に伴う授業等の取扱いについて

                            教育学生支援機構長

1. ボランティア活動参加者へ
 7月9日付で、ボランティアに参加する場合の授業の取扱いについてお知らせしたとおり、授業数が15回の場合は4回までが「正当な理由による欠席」として扱われますが、全てが無条件で適用されるわけではありません。更に、試験については、担当教員の特別な指示がない限り、配慮はできませんので、ご注意ください。
 なお、詳細は、担当教員に確認してください。
 
2. 実家等の復旧作業のための帰省者へ
 皆さんからの情報提供により、被災地において実家等に甚大な被害が出ている方が少なからずいることが確認できました。
 このことを踏まえ、実家等の復旧作業のために帰省する方の授業の欠席についても、上記ボランティアに準ずる取扱いとしますので、「ボランティア活動届出書」を学生生活支援課に提出してください。試験については、可能であれば受けていただきたいと思いますが、やむをえない場合は、所属学部の学務チームにご相談ください。
 なお、現在、既に帰省中の方については、届出書の提出は帰学後でかまいませんが、まず、所属学部の学務チームまで電話連絡してください。

5
就職支援課
【就職支援課】進路決定報告について (2018/07/17 掲載)

平成30年度 卒業・修了予定者(学部4年生・院2年生)各位
(※既にご報告いただいた方にも送信しています。)

進路が決まったら,以下の方法で必ず進路決定報告をしてください。
(就職・進学・その他の進路(卒業後の活動)いずれも報告が必要です。)
◎修学支援システムに進路を入力する。
◎就職支援課で「進路決定報告書」に記入する。

加えて、就職活動体験記についても、記入をお願いしています。
(修学支援システムに入力、もしくは就職支援課で就職活動体験記を記入。)
愛媛大学の後輩のために、ぜひご協力をよろしくお願いします。

6

                           平成30年7月13日

学生 各位

                       国際連携支援部国際連携課

  トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム(第10期)募集のお知らせ

 平成30年7月2日よりトビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム(第10期)の募集が
開始されていますので、お知らせいたします。

【トビタテ!留学JAPAN公式HP】
http://www.tobitate.mext.go.jp/
※「オンライン申請」ボタンからログインしてください。

 なお、オンライン申請システムにログインするためには、「キーコード」が
必要となります。トビタテ!留学JAPANに申請予定の方は、「キーコード」を
発行しますので、学内説明会または国際連携課学生交流チームに来るか、
下記問い合わせ先にメールにて連絡してください。

学内説明会
 次の3回の時間帯で実施します(入退室自由)。
  7/25(水)14:30~16:00(愛大ミューズ2階#215)
  8/2(木)11:50~12:40、12:40~14:10(同2階#202)
 各回同一の内容で、後半は質疑応答です。
 トビタテの制度説明と、先輩トビタテ生より経験を紹介します。

応募資格
 本学の正規課程に在籍する、日本国籍または日本永住資格を持つ学部生または
大学院生で、平成31年4月1日現在で30歳以下の学生

募集人数
 理系、複合・融合系人材コース 180名
 新興国コース 60名
 世界トップレベル大学等コース 80名
 多様性人材コース  80名

留学期間
 平成31年4月1日~平成31年10月31日の間に留学を開始し、28日以上2年以内
(3ヶ月以上推奨(「海外初チャレンジ枠」は除く))

留学内容
 留学の目的に沿った実践活動(インターンシップ、ボランティア、
フィールドワーク等)が含まれていること。語学留学のみの計画は、
支援の対象になりません。

奨学金の内容
1. 全て給付(返還不要)です
2. 従来の奨学金と比較して、非常に手厚い支援内容です。
3. 奨学金は、入学金、学費、インターンシップ・ボランティアまたは
 フィールドワーク実施経費、住居費、交通費、食費等に充てることができます。

支援の内容
1. 奨学金月額 12万円または16万円(派遣先地域による)
2. 留学準備金 渡航費および事前・事後研修交通費等含む
       15万円または25万円(派遣先地域による)
3. 授業料   上限30万円~60万円

応募締切(学内締切)
 平成30年9月30日(金) ※オンラインシステムによる
 機構への提出締切日とは異なりますので、注意してください。

問い合わせ先
 国際連携支援部国際連携課学生交流チーム 西村
TEL:089-927-9155
メール:kokuryu@stu.ehime-u.ac.jp


説明会チラシ.pdf
7
教育支援課法文学部チーム
<豪雨災害消費者トラブル110番>の開設等について(情報提供) (2018/07/13 掲載)

学生のみなさんへ

 このメッセージは、身の回りに豪雨災害の被害者が居る人や
これからボランティア活動に参加しようとしている学生のみなさん
のための参考情報としてお届けしています。


 国民生活センターは本日(7月13日)、今般の豪雨災害に関する電話相談窓口
「平成30年7月豪雨消費者トラブル110番」を開設したと発表しました。

 被災地域のうち10府県(愛媛県、高知県、広島県、岡山県、島根県、鳥取県、
福岡県、兵庫県、京都府、岐阜県)からつながるフリーダイヤル(通話料無料)で
無料で相談できます(電話番号等は、下記参照)。
 上記以外の地域からは、188[消費者ホットライン)]同様の相談ができます。
(相談は無料ですが、通話料がかかります)

 たとえば「瓦礫の撤去や泥の除去作業で高額な請求をされた」、
「借りているアパートや駐車場が水浸しで使えない状態だが、
月々の賃料を払わなければならないのか」、
「保険金請求や補助金の利用に関する手続はどうすればよいか?」
といった内容の問合せをすることが考えられます。

 また、ボランティア活動を行おうとする人の善意につけ込んだ詐欺的行為
(例:ボランティア参加者は、登録料5000円の支払いが必要だ;ボランティア
参加者には指定のマスク・作業着を着用してもらうことになっているので
前払いしてほしい等)の被害や性犯罪などのトラブルも、
過去の災害時には報告されています。

 ボランティア参加時には、そのような被害に遭わないよう十分に注意してください。

  記
●平成30年7月豪雨災害消費者トラブル110番
 電話番号:0120・7934・48(フリーダイヤル)。
 受付時間:10時~16時(無休)
 注)050から始まるIP電話からはつながりません。
 http://www.kokusen.go.jp/info/data/in-201807_110.html

 なお、震災後の解雇(勤め先が被災したため、仕事が無くなった)など
労働関係のトラブルについては、
●愛媛県労働委員会: 089-912-2996
  https://www.pref.ehime.jp/tiroui/
●厚生労働省愛媛労働局 総合労働相談窓口:089-935-5208
 https://jsite.mhlw.go.jp/ehime-roudoukyoku/
 (休日の臨時相談窓口に関する情報があります)
にて無料相談を行うことができます。

 上記の情報を、必要と思われる方に伝えてください。
以上
--
法文学部/大学院法文学研究科
教授 小田敬美[愛媛県消費生活講座 担当]
(愛媛県消費生活審議会委員/愛媛県労働委員会委員)

8
教育センター事務課共通教育チーム
共通教育科目授業アンケートへの参加のお願い (2018/07/13 掲載)

                                 平成30年7月13日


共通教育授業受講学生 各位


                                教育・学生支援機構
                                共通教育センター


          共通教育科目授業アンケートへの参加のお願い


 平成30年度第2クォーター共通教育科目授業アンケートを下記のとおり実施します。
 学生の意見を今後の授業改善に役立てるために,是非,積極的に参加してください。
 

                    記

1.実施期間
  平成30年7月17日(火)~8月6日(月)

2.対象科目
  第2クォーターで完結する全ての共通教育科目
  
3.参加方法
  (1) スマートフォンまたはパソコンから「修学支援システム」へアクセスし,ログインする。
  (2) メニュー「アンケート回答」を選択する。
  (3) 現在履修中の「授業科目」を選択し,アンケートに回答する。

9

この度、大洲市から本学に対し、学生ボランティアの支援要請がありました。このことについて、危機対
策本部で検討した結果、大学として積極的に協力するということになりました。
ついては、学生諸君の大洲市での災害ボランティア活動について、当面以下の援助を行うこととしました
ので、お知らせします。
なお、大洲市での本学の災害ボランティアの現在の活動内容としては、大洲市総合体育館等での支援
物資の仕分け作業が予定されています。
ボランティアに参加する学生は、9:00から12:00の間に大洲市ボランティアセンター(大洲市東大洲270
-1)で受付を済ませ、活動に参加してください。
受付することで、ボランティア活動保険(先方負担)に加入することになります。

援助対象:バス借上料、軍手・マスク・飲料水

援助を希望する学生は、領収書(レシート可)とボランティアセンターの活動証明書を持って、学生生活
支援課まで申し出てください。


                             学生生活支援課


10
総合情報メディアセンター事務課
Office 365(全学メール)に関する10月以降の仕様変更 (2018/07/11 掲載)

学生の皆様

総合情報メディアセンター

 Microsoft Office 365(全学メール)は、Microsoft社によるセキュリティ強化のため、
ご利用環境によっては、2018年10月31日以降、順次全学メールに接続できなくなります。
ついては、下記をご参照の上、お早めに更新や設定変更などの対応をお願いいたします。
 なお、事前に更新や設定変更を行っても現在の使用には影響ありません。

       記

【対策が必要な主な環境】
・Windows7 をご利用の方
・古いブラウザやメールクライアントソフトをご利用の方

 詳細は次のページをご覧ください。
「Office 365(全学メール) に関する10月以降の仕様変更」
http://www.cite.ehime-u.ac.jp/mail/tls-junbi/

 この件についてご不明な点がございましたら、
center@dpc.ehime-u.ac.jp までお問い合わせください。

 よろしくお願いいたします。

1234
過去の「お知らせ」は こちら