修学支援システム

お知らせ
  
1

国内の大学に在籍しながら令和5年度中に海外の大学等への留学開始を予定しており、日本学生支援機構の第二種奨学金(有利子)の貸与を希望する学生を下記のとおり募集します。

                  記
●申込資格
 愛媛大学に在籍し、海外の大学等に短期留学(3ヶ月以上1年以内)する者で、次のいずれかに該当すること。

 ①愛媛大学の学生交流に関する協定に基づく留学(協定校は各学部で確認してください。)
 ②留学により取得した単位が、愛媛大学の単位として認定される留学
 ③大学院生の研究留学で、学長が有意義と認めた留学。この場合は、単位認定されなくても対象となります。

※城北キャンパス以外の学生は、所属の学務チームにて申請してください。

詳細は、添付のチラシをご覧ください。

R5短期留学掲示.pdf
2

※アンケートは明日(12/9)までとなっています。

                                  令和4年11月11日


共通教育授業受講学生 各位


                                教育・学生支援機構
                                共通教育センター

           共通教育科目授業アンケートへの参加のお願い

 令和4年度第3クォーター共通教育科目授業アンケートを下記のとおり実施します。
みなさんの意見を今後の授業改善に役立てるために,是非,積極的に参加してください。
 なお,アンケートの回答においては,率直かつ責任をもった回答をお願いします。
 

                    記

1.実施期間
  令和4年11月12日(土)~12月9日(金)

2.対象科目
  第3クォーターで完結する全ての共通教育科目
  
3.参加方法
  (1) 修学支援システム(https://campus.ehime-u.ac.jp/portal/LogIn.aspx)にログインする
  (2) メニュー「アンケート回答」を選択する。
  (3) 現在履修中の「授業科目」を選択し,アンケートに回答する。

参考:過年度の実施報告書  http://web.iec.ehime-u.ac.jp/kaizen_questionary.html

3

令和4年12月6日

学生各位

英語教育センター

英語授業外活動「Let’s Enjoy English!」の4Q受付開始のお知らせです。
「Let’s Enjoy English!」はネイティブの先生と少人数で英会話を楽しむコースです。
先生がそれぞれ独自のテーマを設け、参加者と一緒に英語でトークを進めます。
テーマで選ぶもよし、時間帯で選ぶもよし、“実践的な英語力を身に付けたい!”
“もっと英語を話すチャンスが欲しい!”そんな皆さん、ぜひ参加してみましょう!!
1回45分、1グループ6名までの予約制です。
とても人気があるので予約はお早めに。

************************************************************
受付開始 : 令和4年12月 5日(月)

コース開始: 令和4年12月12日 (月)

受付場所 : 英語教育センター事務室(愛大ミューズ2階)
         *毎回事前受付が必要です。(先着順)
*************************************************************

【申し込み・問い合せ】
英語教育センター(愛大ミューズ2F)

4Qカレンダー&項目一覧.pdf
4

※There is an English version at the bottom of this mail.
後学期科目(3Q)TA・SA学生 各位


     TA・SA業務報告書のFormsからの提出について

 ティーチングアシスタント(TA)及びスチューデントアシスタント(SA)の
業務終了時に「業務報告書」を提出いただいております。
 ご報告いただいた内容は、会議等で検討し改善に活用しております。TA・SA
業務の終了時には、必ず下記Formsから入力いただくようお願いします。

【2022後期_TA業務報告書】
https://forms.office.com/r/jGshkk61Qq
【2022後期_SA業務報告書】
https://forms.office.com/r/QhsqF2pq95

・授業科目毎に最終の授業が終わり業務期間が終了してからご回答ください。
・複数授業科目を担当している場合は、授業科目毎にご回答ください。
・通年科目は後学期終了時にご回答ください。

------------------------------------------------------------------------------------
[Educational Support Division] Submission of TA・SA work reports from Forms (for 3Q classes)


Dear TA/SA students in the Second semester (3Q)
※This email is sent to students who have worked as TAs or SAs in Octorber and November,
but only students who were TAs or SAs for courses in 3Q should respond to this email.
If you are a TA・SA for semester courses, please respond after the end of the Second semester.


     Submission of TA/SA Work Report from Form




 Teaching Assistant (TA) and Student Assistant (SA) students are required to
 submit a "Work Report" after the completion of their work.
 This report will be used to improve the TA/SA system.

Please be sure to fill out the form below when you finish your work.

【2022_Second semester Teaching Assistant (TA) Job Report】
https://forms.office.com/r/N1LUiiXE4m

【2022_Second semester Student Assistant (SA) Job Report】
https://forms.office.com/r/YgrmT5L0mS


Reports should be submitted after the last class of each class has been taught
and the work period has ended.
If you are in charge of more than one class, please respond for each class.
For full-year courses, please respond at the end of the second semester.

5

                     令和4年12月1日

学部学生 各位

                         教育支援課


   令和5年度第1学期放送大学での単位修得について

 令和5年度第1学期放送大学との単位互換による特別聴講学生の出願について,
下記のとおり行います。
 放送大学での単位取得を希望する場合は,学生サービスステーション(図書館1階東側)
にある共通教育レポートボックス横のカウンター、医学部学務課及び農学部学務チームに
設置する出願票に必要事項を記入、写真貼付のうえ提出してください。
 なお,本人が直接,放送大学へ出願した場合は,特別聴講学生とならず,
入学料が発生しますので注意してください。
 また,特別聴講学生として修得した単位の取扱いについては,各自で所属学部の
「履修の手引」等で確認してください。


             記

◆出願票提出期間
 令和5年1月10日(火)~令和5年1月20日(金)

◆出願票提出場所
 図書館教育支援課 共通教育レポートBOX【8】
 ただし,医学部学生は医学部学務課教務チーム(重信キャンパス)へ,
 農学部学生は農学部事務課学務チーム(樽味キャンパス)へ提出してください。

◆授業料
 1単位あたり5,500円(入学料不要)
 ※3月上旬頃に振込依頼票を配付します。

6

                                令和4年12月1日
 学生各位
                           社会連携推進機構
                           産学連携推進センター長
                                  野村 信福


  「愛媛大学ゼロカーボンキャンパス化アイディアコンペティション」のお知らせ

 2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする、「2050年カーボンニュートラル
(CN)」実現のため、私たちは、地域から世界までさまざまなレベルでの環境問題に取り組んで
いく必要があります。愛媛大学は、全国120の国公私立大学等および研究機関が参加する「CN
達成に貢献する大学等コアリション」に参画し、地域と連携した取組みや、その横展開やスケ
ールアップ等を支える知見を創出することを目的のひとつとしています。このための取組みの
一環として、本学キャンパスにおけるエネルギーの効率的利用や、デジタル技術を活用した課
題解決など、ゼロカーボンキャンパス化を目的としたカーボンニュートラルやグリーンイノベ
ーションに関する取組み、提案及び新たなアイディアを学内から広く募集します。
 本学全ての学生の皆様を応募対象としておりますので、ぜひご応募ください。

                   記

1.募集内容:学内のゼロカーボンキャンパス化に向けた取組み(省エネ化も含む)、課題
       解決などの提案及び新たなアイディア(学問分野不問)
       【プランの例】
・屋上及び空き地に太陽電池導入による電力料金の30%削減
・電動カート導入によるCO2排出ゼロキャンパスの実現
・マイカップ持参によるゴミ低減

2.募集期間:令和4年12月1日(木)~令和5年1月17日(火)

3.応募資格:本学の全ての教職員及び学生

4.応募方法:以下のフォームまたは添付ファイルのQRコードから、応募書類を添付の上、
       ご応募ください。
https://forms.office.com/r/eyYu2xgR5S

5.審査・評価:
 評価は、学内外の専門家から構成される審査委員会で書面審査により実施します。優秀な
提案に対しては、令和5年3月9日(木)に実施する表彰式で表彰するとともに、副賞を進
呈します。
(式の様子は、愛媛大学ホームページへの掲載等、本学の広報活動に活用します。)
■愛媛大学長賞(最優秀賞)※・・・・・・・・・・活動奨励金20万円
■社会連携推進機構長賞(優秀賞)※・・・・・・・活動奨励金10万円
■産学連携推進センター賞(審査員特別賞)※・・・活動奨励金 5万円

※審査委員会の議により、該当の賞を選出しない場合や、これらの賞以外に必要と判断され
た賞を選出する場合があります。


【問合せ先】 社会連携課総務・企画チーム:renkei@stu.ehime-u.ac.jp
                                      以上

愛媛大学ゼロカーボンキャンパス化アイディアコンペティション.pdf
7

                              令和4年11月29日
学生各位
                               図書館事務課
 
       ILL(文献複写・図書借用)サービスの停止について

 国立情報学研究所NACSIS-ILLシステムの停止に伴い、以下のとおり他大学への文献
複写及び図書借用のサービスを停止いたします。

サービス停止期間:令和5年1月16日(月)~1月31日(火) 

 資料の取り寄せを予定されている場合は、早めにお申込みください。
 ・システム停止は全国の図書館に影響があります。資料の所蔵館がサービスを停止
している場合、通常通りには資料が到着しない可能性があります。
 ・サービス停止期間中のご依頼については、2月1日(水)以降の処理となります。

【問い合わせ先】
 城北地区 中央図書館:調査企画チーム 内線8849
      E-mail: libref@stu.ehime-u.ac.jp
 重信地区 医学部分館:情報サービスチーム 内線5481
      E-mail: libmed@stu.ehime-u.ac.jp
 樽味地区 農学部分館:情報サービスチーム 内線225
      E-mail: libagr@stu.ehime-u.ac.jp

8

             令和4年11月29日 
  学生 各位

                      社会連携推進機構地域共創研究センター長
                                    寺谷 亮司

            まちなか大学 トークセミナー vol.4
        「「京大農薬ゼミ」が見た愛媛の柑橘栽培」のご案内(通知)

   社会連携推進機構地域共創研究センターでは、「まちなか大学トークセミナー」を開催
  しますので、下記のとおりご案内申し上げます。
   今回の「まちなか大学」では、「省農薬栽培」の可能性を探る京大生を中心とした自主
  ゼミ「京大農薬ゼミ」とオンラインで繋ぎ、ゼミの取組や、今年10月に無茶々園(西予市)
  及びユウギボウシ愛媛(伊方町)を訪ねた際の発見や気づき等を講演願うとともに、柑橘
  の省農薬栽培の現状、課題と可能性について議論を深めます。
   興味・関心がある学生の皆さまのご参加をお待ちしております。

                    記
            
  【日  時】 令和4年12月9日(金)18:30~20:30
  【会  場】 愛媛大学E.U.リージョナル・コモンズ/オンライン開催 併用開催
  【主  催】 社会連携推進機構地域共創研究センター
  【参加費用】 無料(要事前申込)
  【申込方法】 参加希望の方は、以下のURLからお申込みください。
         https://forms.gle/UEXxHJnJTNf1CGYD7
  【申込締切】 令和4年12月8日(木)
  【問合せ先】 えひめ農業遺産でなんかしようや!の会(ehime.giahs@gmail.com)

  *詳細については、添付のチラシをご覧ください。

まちなか大学トークセミナーvol.4.pdf
9

                                令和4年11月28日
 学生各位
                           社会連携推進機構
                           産学連携推進センター長
                                  野村 信福


          「愛媛大学起業家育成プログラム」のお知らせ

 地域経済の積極的な発展に向けて、新産業や大学発ベンチャーとしてのスタートアップの
創出と育成を目指すことを目的とし、標記プログラムを下記のとおり実施します。
 ビジネスアイデアを形にしたい学生のみなさんを募集しておりますので、ぜひお申込みく
ださい。

                   記

1.実施内容:(1)キックオフプログラム(対面開催)
           令和5年1月19日(木)18:00~21:00
           ・スタートアップサイエンス講座
           ・起業家ラウンドテーブル
           ・ビジネスアイデア発表会

       (2)ビジネスアイデアのブラッシュアップ指導
           令和5年1月20日(金)~3月16日(木)

       (3)中間ピッチイベント(Zoom開催)
           令和5年2月22日(水)13:00~15:00

       (4)最終ピッチイベント・表彰(対面開催)
           令和5年3月17日(金)14:00~17:00

2.申込期間: 令和4年11月28日(月)~12月28日(水)

3.会 場 : E.U.Regional Commons 3階 地域サステナビリティスペース(対面開催時)

4.対象者 : 愛媛大学生(大学院生含む)※
         ※二名以上のグループが望ましい
         ※グループメンバーに他大学生、本学教職員を含んでもよい

5.参加費 : 無料

6.申込方法: 以下フォーム又は添付ファイルのQRコードからお申込みください。
https://forms.office.com/r/deB2RVJsMH

【問合せ先】 社会連携推進機構産学連携推進センター:sanren@stu.ehime-u.ac.jp
                                      以上

愛媛大学起業家育成プログラム.pdf
10

                              令和4年11月22日

  学生の皆さんへ
                           
                            国際連携課学生交流チーム


          コロナ禍における海外渡航について(通知)


 新型コロナウイルス感染症については,世界の感染状況が総じて改善してきていること,
また,ワクチン接種が進展してきている国々を中心に水際等の規制の緩和・撤廃も進んでい
ることから,10月19日付で全世界に対して外務省の感染症危険情報レベルが一律「1:十
分注意してください」となりました。しかし,新型コロナウイルス感染症については今後も
感染再拡大の懸念は依然としてあることから,愛媛大学の方針については,引き続き以下の
URLのとおりとします。

【学生の海外渡航について】
URL:https://web.isc.ehime-u.ac.jp/file/information/exchange20220519.pdf

 海外渡航については,事前に必ず指導教員等に相談を行い,所属学部長の許可を得るよう
お願いします。また,私事渡航であっても,必ず海外渡航届(修学支援システム)を提出し
てください。なお、現在追加で必要となる提出書類(誓約書等)があります。必ず担当部署
等に確認してください。
 特にコロナ禍での海外渡航について、注意していただきたい点をお知らせします。

《海外旅行保険》
 万が一に備えて,十分な補償を受けられる海外旅行保険に必ず加入してください。
(推奨例 治療・救援費用:無制限,賠償責任:1億円,航空機遅延5千円~3万円等)
加入の際には,治療費,救援者費用の補償額をよく確認してください。また、新型コロ
ナウィルス感染症に関連した補償の対象となること及び補償内容(治療・救援費用、隔離
費用、航空券変更費用等)についても必ず確認してください。

《渡航先入国時・帰国時》
 各国・地域の入国制限措置及び入国に際しての条件(必要なワクチン接種等)・行動制限
措置を必ず確認してください。

【新型コロナウイルスに係る日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置
及び入国に際しての条件・行動制限措置(外務省海外安全 HP)】
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html

 また、相手国への入国時の対応のみならず,帰国時の対応に関しても十分に情報を収集し
て計画を検討し,必要経費を含めた対策が必要です。
※(2022年11月22日現在)有効なワクチンを3回接種していることが確認できる接種証
明書を保持していない全ての日本入国者(日本人を含む)は、出国前72時間以内にPCR検
査等を受け、医療機関等により発行された陰性の検査証明書を入国時に検疫所へ提示しな
ければなりません。

【水際対策について(厚生労働省HP)】
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html

 新型コロナウイルスについては,今後再び様々な変異株が出現する可能性や,不慣れな国
で感染した場合のリスク等,留学・研修を含む海外渡航については未だ予断を許さない状況
ですので、充分な事前準備をお願いします。

【危機管理セミナー、海外渡航キット、海外渡航前・帰国後の手続き等(国際連携推進機構HP)】
https://web.isc.ehime-u.ac.jp/japanese/j_travel/

学内問合せ・相談先:国際連携課学生交流チーム(089-927-9157, kokuryu@stu.ehime-u.ac.jp)

12345
過去の「お知らせ」は こちら